弁護士への依頼の方法

債権回収を弁護士に依頼する場合、債権者としてはどのような観点で弁護士を選べば良いのでしょうか。依頼する弁護士を選ぶポイントとして、以下が挙げられます。

まず、債権回収を得意とする弁護士かどうかです。弁護士には様々なプロがいますから、中でも債権回収が得意・不得意という違いがあります。ホームページを見てみて、「実際の債権回収事例」、「第三者からの高評価」が記載されている弁護士は、間違いなく「債権回収が得意な弁護士」と言えます。そのような弁護士に依頼しましょう。

また、事細かにこちらに説明してくれるかどうかも重要です。弁護士に依頼する際の料金体系は各事務所によって様々です。全てについて細かくこちらに説明してくれる弁護士に依頼した方が、誤解が発生せず信頼できます。

さらに、過去に問題を起こしていないかどうか、弁護士の名前をインターネットで検索してみて、悪い評判が無いか調べてみましょう。もし「許容できない」ような悪い評判が見つかった場合には、その弁護士に依頼するのはやめておきましょう。そして、「成功報酬型のプランがあるかどうか」も大事なポイントです。成功報酬型のプランで弁護士に依頼すれば、債権回収の費用を抑える事ができるからです。